2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Margikarman ItoA MV移植&小説化
2017/04/22(Sat)
cov


◆MV移植&小説化

ずっと、水面下で進行させていたマージカルマンイトアのMV移植と小説化。
どちらも私一人では到底できない大きな大きな企画でした。
色々な方のご協力により形になったものです。
この場を借りて感謝申し上げます!

さて、MV版についてですが、
ベタ移植というのももったいないので、いくつか新エピソードを加えております。
例えばこちら↓
MVadd1
MVadd2
MVadd3

また、蔵之助の顔も新しく描き直されていたりします。
プレイはこちらから。



そして、小説化です。
中編RPGを1冊に落とし込むのは難しいと感じていましたが、やればできるものなんですね。
なかなかの分厚さになりましたが…
口絵

私も監修として参加させていただきました。
原作のリリースから時間が経っていたので、内容や設定を思い出すところからのスタートでしたが、
思い出すうちに作業にどんどんのめり込んでしまって、
ゲームで描き切れなかったキャラクターの思いや、ボツにしてしまったエピソードが次から次へと出てきて、
半分くらい新しい物語をつくるような感覚で進めていました。
やり過ぎて、原作ゲームをつくっていたときより労力を費やしたのではないかと思われる程です(笑)

・1章の深淵へ向かうまでの道中
・2章の死因調査のプロセス
・3章の連続○○の描写追加
・4章の○○の葛藤の描写
・5章の夏の○○○
・6章の○○と○○
・7章のライブと○○
・○○○○の明確な○○

などなど、伏字ばかりで何が何やらという感じですが、とにかく物語の密度を上げました。
作者である自分でも「新鮮な気分」で読めるような内容を目指しました。
そして、概ねそれは達成されたと思います。
色んな角度・方向から語ったり、新しい要素を足したりと、著者の方々の提案も目からウロコでした。

読んでいただけると分かるかと思いますが、4人の会話がこれでもかというくらい増えています。
ゴーストークが無い分メインの会話が大幅増です!
また、それぞれのキャラが、どういうことを考えていたかということもしっかり描かれています。

そんな、『小説版 Margikarman ItoA』
ゲームを楽しめた方には、ぜひお手に取っていただきたい1冊です。(損はさせないと思います!)
そして、戦闘が面倒または苦手だった方にもお勧めしたい1冊です。(ストレスフリーです!)
物足りなかった方も、何かが解消されるかもしれません。(駄目だったらごめんなさい!)

それでは、今後とも宜しくお願いします。


p.s. Margikarmanシリーズ(VXAce)のダウンロード数が11万を超えました。ありがとうございます!
スポンサーサイト
この記事のURL | Margikarman ItoA | CM(0) | TB(0) | ▲ top
羊ノ海を落とす
2015/12/09(Wed)
ゲームマガジン

◆ダウンロード版、公開開始  ※Windowsのみ

ニコニコゲームマガジンで羊ノ海がダウンロードできるようになりました!
このダウンロード版、ひそかに音楽が高音質になっています。
色々引っかかっていたり、重くなってしまっていたそこのあなた!
この機会にぜひダウンロード版をお試しください!


この記事のURL | その他 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
羊ノ海
2015/11/20(Fri)
羊ノ海タイトル

◆ブラウザ版、配信開始

ニコニコゲームマガジンで羊ノ海の配信が開始されました!
今回は映画1本くらいの短編です。
よろしくお願いします!


早速、フリーゲーム道楽さんに取り上げていただきました!
ありがとうございます!



この記事のURL | 羊ノ海 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
その沈黙を破る
2015/11/14(Sat)


◆お待たせしました、新作です

2015年!羊年
ということで、羊をモチーフにしたゲームをつくりました。
「次回作はまだか!」と言ってくださっていた方々には
歯切れの悪いお返事しかできず、歯がゆい思いをしておりました…
私自身も、すっかりマージカルマンイトアで引退したつもりだったのですが、
新しいツールというのはやはり魅力的ですね。
結局、誘惑には勝てませんでした(笑)

さて、先日ファミ通.comで発表されましたが、
今回つくらせていただきましたのは、RPGツクールMVのサンプルゲーム。
タイトルは「羊ノ海」です。
英語じゃないから読みやすいですね!
プレイ時間はだいたい2時間~3時間というところだと思います。
現代モノではありますが、マージカルマンとはまたちょっと違ったテイストになりました。
お手柔らかにお願いします!



◆羊ノ海の制作陣

プレイ時間は短めですが、素材面でのオリジナル度合いは格段に上がっています。
背景絵となる風景写真は、それぞれロケハンして撮影しました。
(スカイツリーも2時間待ってちゃんとのぼりなおしたよ!)
地味にシルエット系も手書きしています。
そして、キャライラストはSHICHIMIさん、
敵のイラストはTATSUBONさんに描いていただいています。

また、音楽面も贅沢なくらいコラボさせていただいております。
BGMチームはmozellさんとwataruさん!
PVでも流れている「羊が見た海」は、なんとmozellさんが本作のために書きおろしてくださった新曲!
wataruさんもさらに洗練された新曲を書き下ろしてくださってます!(この動画のとおり)



そして、主題歌と挿入歌!
マージカルマンイトアに引き続きmeecoさんに歌っていただきました!
挿入歌は雪乃キナさんという方が歌われております。
どちらのコラボレーションもRyoさんの協力により実現しています。
皆さま、本当にありがとうございました!



◆配信開始は11月20日!

RPGツクールMVのサンプルゲームはニコニコゲームマガジンで遊ぶことが出来ます!
羊ノ海の配信開始は次の金曜日、20日です!
昨日から既に3作品の配信が始まっています!
ただ、ブラウザ上でのプレイになるということで、
いくつか注意すべきことがあるようです。







とにかく、プレイする人が快適に遊べるといいなあ。
そんなわけで、沈黙の反動で長くなってしまいましたが、
「羊ノ海」、もし興味がありましたら遊んでみて下さい!



この記事のURL | 羊ノ海 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
羊たちの沈黙
2015/10/03(Sat)
IMG_4907.jpg

◆ごぶさたしております

2015年!羊年!
気がつけば、残すところあと約3ヶ月ですね。
夏が終わり、秋が来ました。
なかなか更新できずすみません!
(もうここを見ている人はいないかもしれませんが!)

さて、もうとっくにその時機を失したような気もしますが、
ずっと濁したままにしているのも良くないと思うので、ここで一つ謝罪を。
今となってはだいぶ前のことですが、
新作と位置付けていた「天獄コイン」についてです。
エイプリルフールの発表から出発し、
何だかんだでわりと中盤あたりまで作り込んだのですが、
自分で遊んでいてイマイチ面白くなかったのでボツにしました。
俗に言うエターナったというやつです。
本当に申し訳ありません!

基本的なコンセプトが不明瞭というか…
どことなくノリが悪いというか…
ゲームのテンポはよくても、伏線過多で説明不足。
思わせぶりなだけで、ストーリーを追っていてもワクワクしない!
これは致命傷でした。
戦闘で引っ張ろうとしたり、構成を変えたりしながら
途中まで目をそらしていましたが、やはりダメなものはダメ。

でも、色々と実験をすることができて見えたこともあります。
何が得意で、何が苦手なのかも改めて学ぶことができました。(真面目か!)
やはり自分にあったジャンルやスタイルにするべきだなあと思いました。
中編~長編と欲張らずに、しっかりとした短編をつくるところから始めるべきなのかもしれません。

以上、
謝罪+決意表明……と見せかけた生存報告でした!
この記事のURL | その他 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
祭りのあと
2015/04/02(Thu)
◆2015年スタート

あけましておめでとうございます!羊年!
更新をサボったせいで、このタイミングで新年のご挨拶です。
こんなことになったのも、Twitterがお手軽すぎるからですね!!

さて、そのTwitterでも告知しましたが、ニュースが2つあります。

① Margikarman ItoA、フリーゲーム大賞になる
もう、ここまで来ると…何というか…恐縮です!
ありがとうございます!
元々は10人くらいにしか公開していなかったはずなのですが…
何だか遠いところまで来てしまいました。

 
② 主題歌「花のあと」配信開始

 ⇒ iTunesで購入
 ⇒ Amazonで購入

①の大賞受賞記念ということで、楽曲制作陣が一晩でやってくれました!
meecoさんの他の曲もおススメですよ!


というわけで、今年もよろしくお願いします!
この記事のURL | Margikarman ItoA | CM(7) | TB(0) | ▲ top
\楽しかった!/\すり抜けライフ!/
2014/12/31(Wed)
ジン
〔イラスト:スバルイチ先生

◆2014ダイジェスト◆

あっという間に過ぎた1年でしたが、思い返せば色んなことがありました。

① Margikarman ItoA、公開 (2月2日)
② ItoA、ファミ通.comで紹介される (2月19日)
③ ItoA、コンプティークに載る (3月10日)
④ ItoA、ニコニコ自作ゲームフェス3で敢闘賞を受賞 (4月5日)
⑤ ItoA、超激辛イチオシレビューでAランク評価をもらう (4月13日)
⑥ 無印、フリーゲーム夢現のフリーゲーム大賞2013にて入賞を果たす (7月25日)
⑦ ItoA、公式生放送でプレイされる (8月17日)
⑧ ItoA、東京ゲームショウ2014でプレイされる (9月18日)
⑨ ItoA、フリゲ2014で4位になる (12月24日)

今年は、
① マージカルマンのメジャーアップデート
② 細々と延長戦を続ける
③ 終わり
となる予定でしたが、どこでネジが飛んだのか去年以上の勢いとなりました。予想外!
これも色んな人に遊んでいただいたり、紹介していただいたからですね!
本当にありがとうございました!
それでは良いお年を。

この記事のURL | Margikarman ItoA | CM(19) | TB(0) | ▲ top
――生と死の狭間、勇者は穴に落ちる――
2014/12/16(Tue)
◆ スバルイチ先生の連載がスタート!

マージカルマンシリーズのキャラクターイラストを担当してくださった
スバルイチさんことスバルイチ先生が、ついに、ついに、ついに!
裏サンデーで連載デビューしました!!
メインタイトルは「勇者が死んだ!」
生と死をテーマにした感動巨編です!
ぜひ読んでみて下さい!そして投票してください!


◆ Margikarmanシリーズ、70,000DL突破!
おかげ様でダウンロード数が7万を越えました…!
あれれー、おかしいぞー?
ついこの前も同じようなことを…
無題

カモメ「 ありがとう!ありがとう!! 」 
(ウディタでつくった最初期のタイトルより)


◇ 特定班系境界人

狭間の世界全景

若い刑事 若い刑事「藤代さん、これを見てください」
藤代のじいさん 藤代の爺さん「ほう…この形、どこかで…」
若い刑事 若い刑事「そうです、実はこれ“北…」
ミラクルさん 「……」
藤代のじいさん 藤代の爺さん「おっと、誰か来たようだね」
この記事のURL | Margikarman ItoA | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ルネサンス
2014/12/06(Sat)
時がたつのははやいもので、気がつけば夏が冬になっていました。
知らない間に広告に責め立てられていた…!
さて、下半期も色々あったようです。


① Margikarmanシリーズ、60,000DL突破!
シノノメン
おかげ様でダウンロード数が6万を越えました…!
もはや規模の感覚がつかめません!小さな街?
とにかく本当にありがとう!!


② スバルイチさん、華々しく連載デビュー!
マージカルメンズ
マージカルマンのあんなキャラやこんなキャラをデザインし、描いてくださったスバルイチさん!
ついに 連載デビュー します!わくわくです!
12月16日(火)スタートの「勇者が死んだ!」
ギャグが前面に出ていてにぎやかそうな感じです!


③ 東京ゲームショウ2014!
遅すぎる気がしますが、事後報告ということで。

公式生放送での「ぞのさん・くわさん」実況に続いて…
東京ゲームショウ2014でも生放送で実況してもらったよ!

いいオトナ…じゃなくて、「いい大人達」さんと「えんもち屋」さん、ありがとうございました!


④ ニコニコ実況!
そしてniconico関連で久しぶりにのぞいてみたら、
いろんな方に遊んでいただいているみたいです!(youtubeもすごい!)



マール マール「ありがとうっシィィィィィィィィッ!!」
花子2 花子「……(こびやがって)」
この記事のURL | Margikarman ItoA | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ラスター無双
2014/08/24(Sun)
◆Margikarmanシリーズ、ついに50,000DL突破

おかげ様でダウンロード数が5万を越えました…!
ここまで来ると、何だか感慨深いものがありますね。
これは一つの節目のような気がします。
本当にありがとう!!

達成記念として天獄コインのオリジナルサウンド集をアップしてみました。
wataru氏のご協力に感謝!




◇自作ゲーム60作品48時間ぶっ通しゲーム実況
マージカルマンイトアがniconicoの公式生放送でプレイされたよ!
3分どころか1時間もやってもらえました。
温かいコメントがいっぱいあって嬉しかったです!ありがとうございました!
ところで、一通り見てみて思ったことがあります。

「ラスターの人気っぷり、すげえ・・・」
この記事のURL | Margikarman ItoA | CM(14) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。