2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
羊ノ海を落とす
2015/12/09(Wed)
ゲームマガジン

◆ダウンロード版、公開開始  ※Windowsのみ

ニコニコゲームマガジンで羊ノ海がダウンロードできるようになりました!
このダウンロード版、ひそかに音楽が高音質になっています。
色々引っかかっていたり、重くなってしまっていたそこのあなた!
この機会にぜひダウンロード版をお試しください!


スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
羊たちの沈黙
2015/10/03(Sat)
IMG_4907.jpg

◆ごぶさたしております

2015年!羊年!
気がつけば、残すところあと約3ヶ月ですね。
夏が終わり、秋が来ました。
なかなか更新できずすみません!
(もうここを見ている人はいないかもしれませんが!)

さて、もうとっくにその時機を失したような気もしますが、
ずっと濁したままにしているのも良くないと思うので、ここで一つ謝罪を。
今となってはだいぶ前のことですが、
新作と位置付けていた「天獄コイン」についてです。
エイプリルフールの発表から出発し、
何だかんだでわりと中盤あたりまで作り込んだのですが、
自分で遊んでいてイマイチ面白くなかったのでボツにしました。
俗に言うエターナったというやつです。
本当に申し訳ありません!

基本的なコンセプトが不明瞭というか…
どことなくノリが悪いというか…
ゲームのテンポはよくても、伏線過多で説明不足。
思わせぶりなだけで、ストーリーを追っていてもワクワクしない!
これは致命傷でした。
戦闘で引っ張ろうとしたり、構成を変えたりしながら
途中まで目をそらしていましたが、やはりダメなものはダメ。

でも、色々と実験をすることができて見えたこともあります。
何が得意で、何が苦手なのかも改めて学ぶことができました。(真面目か!)
やはり自分にあったジャンルやスタイルにするべきだなあと思いました。
中編~長編と欲張らずに、しっかりとした短編をつくるところから始めるべきなのかもしれません。

以上、
謝罪+決意表明……と見せかけた生存報告でした!
この記事のURL | その他 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
何をはじめに考えるか
2010/09/25(Sat)
RPGゲームのシナリオ構築について自分のやり方を軽く振り返ってみました。

世界設定・キャラクター・伏線・構成…などストーリーづくりでは考えなければならない要素がたくさんあります。
その中で何を最初に考えたか(または思いついたか)で物語の雰囲気はだいぶ変わってくると思います。
魅力的なキャラクターを思いつき、人間関係の構築から始まるストーリーづくりもあれば、自分が理想とする世界や今までに見たことのない世界を作ろうと世界設定を練るところから始まるストーリーづくりもあります。
最初にプレイヤーを裏切るための展開をひたすら考える、なんてこともあるかもしれません。
他にも、オマージュやノンフィクション作品など既にある作品や日常生活の分析から始めるパターンもあるでしょう。

そこで考えてみました。自分はどうなのか、と。
キャラクターの性格から考えるということはあまり無いです。
また、世界設定も後付けする事が多いです。
初めに世界設定ありきというわけではありません。
展開(伏線)も最初ではないですねー。

最初に考えているのは…
やっぱり「特殊な境遇」ですかねー…
特殊な状況とか特殊な能力と言ってもいいかもしれません。
この「特殊な境遇」のアイデアはいつもふとした「キーワード」から生まれます。
GAのきっかけキーワードは「ゲームという世界」「人格すり変わり」
TRは「星の光」「時間差」でした。

その他のシナリオでは「夢か現実か」「連鎖」「皮肉」などがあります。
そんなかんじでいつもキーワードから閃いた「特殊な境遇」を主人公に与えるところから始まります。
主人公の設定を最初に考えるタイプなんだと思います。
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
はじまりは星空
2010/08/20(Fri)
○融解体験RPG
冒険する主人公の気持ちになってみようということで、
まともな装備をせずに山というダンジョンを踏破してみた。
炎天下(35℃)で持ち物は水(500ml)、携帯、デジカメのみ。
出てきたモンスターは、主にマムシ的なやつ、ミツバチ、スズメバチ…
IMG_2114.jpg
途中からは自分との戦い&熱中症との戦い。
ちゃんとした道ではないのでどこに繋がっているか分からない。
この先に何があるんだろうというワクワク感と体力の消耗・人がいない不安がせめぎ合う。
だから引き返すタイミングをはかりにくい…
奥に分け入れば分け入るほど危険の度合いが高まっていく。
IMG_2117.jpg
IMG_2123.jpg
褒美にいい風景を手に入れた!
疲れが吹き飛んだ瞬間。
自分vs自然という対立図式がいつのまにか崩れ去って、
自然の中に溶けて取り込まれているような感覚…


夜に山の頂上から見た夜景
IMG_2213.jpg
上空ではペルセウス座流星群が展開していた。
さまざまな方向に尾を引く無数の星々…
そういやTRの原点は星空だったんだよなー
とかちょっと思いながらしばらく流れ星を見てました。
この記事のURL | その他 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
小さな発見
2010/07/29(Thu)
「全員の補助効果無効」の必殺技を使うと沈黙が治る。

って既出ですよねー。
もしかしたら他の状態異常も治ったりするのでしょうか…?

「全員の補助効果無効」って敵が使うとステータス上げ作戦が無に帰って萎えるだけかと思ってたんだけど、デメリットだけじゃなかったんだ…
敵に沈黙を治してもらうってのはなかなか面白い。

「全員の補助効果無効」は仲間にだけ持たせて、
敵に使わせない派の僕でしたが使わせてもいいかもなーと思いました。
ただ、使わせるなら沈黙攻撃とセットにしたいところ。
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ニコニコトイレ
2010/05/22(Sat)
○TRAUM LANTをプレイ

クリア時間 5時間37分
ニコ Lv21
アニーLv21
テッドLv21

こんどーさんのシリアスは新鮮でした。
演出とマップと曲が素晴らしかったです!

【演出】
・料理対決の力の入れようは是非とも見習いたい
・ギルガメッシュ様!キャーキャー
・魔導砲の発射はシリンダー→アニメティカビーム→タイトルアニメティカのコンボで圧巻
・ラスボスの登場の仕方がカッコいい!

【マップ】
・アニメティカのバリエーションがスゴい、そしてどれも綺麗
・ラストダンジョンの雰囲気が好き
・ウンコタウンの家が「ウンコ」に見えた時、何かを悟った気がした
・トイレのクオリティは異常

【曲】
・トラムラントのテーマが良すぎる!
・ラスボスの曲もヤバい!後半アツすぎる!!
・テーマ曲のモチーフを他の2曲にも入れてるのが個人的にどストライク


オリジナル曲ってやっぱりいいなぁ~とひしひし感じながらプレイしました!
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ing
2010/05/06(Thu)
○スーパーウトイサ2001をプレイ

クリア時間3時間24分
最終メンバー


パピコ   Lv16
セリオ   Lv16
ジャック  Lv16
シュナイド Lv16


モリス   Lv15
ソーダー  Lv15
ホルン   Lv15
ツキミ   Lv15


評判通りバトルが楽しすぎた!
最初は思ってたよりウトイサが少ないことにびっくりしたけど、
ちゃんと全部使うように設計されているからあの少なさなんだなーと納得。
あと装備品を限定してお金で交換するのは新感覚でした。
壊れないアイテムを駆使するRPGをいつか作りたいと思ってしまった←

展開はパピコの言うとおり早めでサクサク進む。
ツキミが犬どもにやられるのがやけにエロかった。
ホルンはホルンでかわいいし!あのグラいいですね。
敵のネーミングは掛詞的なのがうまい!てか汚ギャルて!
吐血はお約束シーンでしたね。せーの→「カッ」が良すぎた。

組んだメンバーによってイベントが変わるのは芸が細かい!
エンディングは爽やかなハッピーエンドでホロリ。

ちなみにチームAで隠しボスを激破しました。
とりあえず紫4体を生殺し状態で放置しておくのが吉ですね。
これで僕も「ウトイサマスター」になれました。やったね!
この記事のURL | その他 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
まさかの反逆者
2010/03/31(Wed)
○監獄プレイ
牢獄入りを待つ間に監獄プレイをしてみました。
何も知らない人が見たらただの変態ですね。

クリア時間:3時間58分
キケロ Lv17
オシャレ LV18
ドム Lv17

自分にとっては新感覚でした!
なんだろう…娯楽の塊というか、底の見えないおもちゃ箱というか…
とにかく楽しい「ゲーム」でした!!
崩壊を崩壊と感じさせない突き抜けたカスタマイズは真似できません!
自由度がこんなにも武器になるなんて知らなかった…

あとシュールなギャグがいたるところに!展示室とか。食用魔法使いとか。
そしてネーミングセンスが秀逸すぎる。ローブ×13ってどんな状態なんだと。
なんか聞いたことのある名前もチラホラ出てきて面白かったです(笑)
マルチエンディングも良いですね。(4つ発見)
タイムパラドックスモノは大好物だったのでメインルートはかなり引き込まれました!
この記事のURL | その他 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
地獄を歩きました
2010/03/28(Sun)
○ヘルウォーカー
やっと界隈ゲームに手を出す時間ができたので、
いくつかプレイすることにしました。
まずはイラストなどの感謝を込めてゾンリさんのヘルウォーカーをプレイ!

クリア時間:13時間20分
オウル Lv32
ロッコ LV34
ベアトリーチェ Lv32
フリード Lv37

シナリオが良すぎた!
丁寧な心理描写とか、巧みなエログロ表現とか
台詞がホント上手くて漫画読んでるみたいでした。
個人的には第3章「戦乱」が一番好き。
作成小屋も結構通いつめましたね。
バトルバランスもちょうど良かったです!

女性キャラ…みんな違って、みんないい
ロッコ…正義漢のお手本
フリード…イケメン
ファラン…思ったよりかっこよかった!!しかし地獄ではベンチ。

とにかくやりごたえ満点でクオリティ高かったです。
すごい。


○前回言ってたこと
TRの冒頭をちょっと文章にしてみようというアホな企画です。
文章力を鍛えないと。
この記事のURL | その他 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
NPC
2010/02/19(Fri)
ウスシータ

最近「サブキャラを大切にしよう」って思うようになりました。
パーティーメンバーに負けないくらいサブキャラにもスポットを当てていきたいなー…と。
(ここでのサブキャラ=パーティーインしないキャラ全般)

自作・市販問わず名作と呼ばれているゲームではサブキャラが凄く大切にされている気がします。
決して場を繋ぐための使い捨てではなく、ちゃんと設定・バックボーンがあってそこに生きている。
一人一人がその世界の構成員。
その一人一人を大切にすること。
それが世界にリアリティを与え、ストーリーに深みを与えるんだろうなー。

進化したグラフィックで描き出された美しい世界も、そこに人が生きていなければリアリティを感じられない。
逆に、グラフィックがたいしたことなくても魅力的なキャラがたくさんいて、そこに生活感が漂っていればその世界にリアリティを感じることができる。

やっぱり気持ちとしては後者のようなゲームをつくりたいです。
パーティーメンバーだけでなく色んなキャラクターにスポットを当てていきたい。
ダンジョン造形にばかりこだわらず、生活感の漂う世界を作りたい。

それが第二部をつくっている今の気分です。
実行出来ているかどうかは怪しいですが。(笑)
この記事のURL | その他 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。