2013 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2013 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ジャーナルスタンダード
2013/10/31(Thu)
◆雑誌掲載「iP!12月号」
ついに来ました、雑誌デビュー!
まさかのTOP掲載で驚いています。
スクショもいっぱい使われていて嬉しいな。
実は月初めに打診が来ていたのだった…
おかげで興奮して夜しか眠れませんでした。
晋遊舎さん、ありがとう!
DVD‐ROMに収録されているのは最新版のver.1.5です。
となりに載ってるudさんのライブラスフィアもよろしく!


◆とかいいつつ、ver.1.6の予告
来年公開予定です。
処理落ちの軽減、不便なキャンセル無しの選択肢の改善、オートバトル(自動戦闘・行動繰り返し)導入、必殺技ボイス追加など。
声なんていらねえぜ!という方も安心のボイスON/OFF切り替え機能もついてます。


◇新旧比較シリーズその3 絵:スバルイチさん
新旧比較3
(左)企画初期段階の蔵之助 ⇒ (右)リリース版の蔵之助

1番ブレなかった人物です。
設定も性格も当初のまま。
葵生が無口でツンデレだった頃は、もっとけちょんけちょんにされていました。
まさに、娘に嫌われる可哀想な父の図。
葵生がいい子になって救われたキャラですね。
大きく変わったのは髪の色のみ。
初期段階では白髪に近いピンクでした。
しかし、VX Aceのキャラグラにこの色が無くて断念…
旧バージョンも渋い感じで好きです。
スポンサーサイト
この記事のURL | Margikarman | CM(10) | TB(0) | ▲ top
オランジーナ
2013/10/10(Thu)
◆実況動画紹介
【6】将さん Part1~23 (終)



【7】二パさん Part1~



◇新旧比較シリーズその2 絵:スバルイチさん
新旧比較2
(左)企画初期段階の葵生 ⇒ (右)リリース版の葵生

1番ガラリと変わった人物です。
当初は“無口でツンデレだけど、動物にだけは素直な自分を見せる”というキャラでした。
ちょっと生意気な感じの。
出会い頭に「ハザマ」と呼び捨てにしてくるのは、その時代の名残りです。
幸丞がクール路線になったので、スイッチしてこっちが年相応な王道系幼女(?)にチェンジ。
結果的に他キャラとの掛け合いが作りやすくなって助かった…
呼び方も「あにき」に変更。
ちなみに新バージョンでは、エーちゃんワッペンをつけています。


◆次回の更新で
ちょっとしたニュースをお伝えできるかもしれません。
ちょっと。
この記事のURL | Margikarman | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。